社長力.comでは、中小企業経営のカリスマ小山昇氏の講演DVD・解説CDをはじめ、経営者の実務書となる商品を取り揃えております

menu

mypageログイン
  • 99%の社長が知らない銀行とお金の話

    一般会員価格 1,728円(税込)
    KMCベーシック会員価格 1,080円(税込)
    KMCプレミアム会員価格 1,080円(税込)
    経営サポート会員価格 1,080円(税込)

    お支払方法について

    書籍・DVD/CDなどの商品(配送商品)とセミナーのお申し込みは別精算になりますのでご注意ください。


商品説明
知っているかどうかで
天国と地獄の差がつく!

現役社長が教える会社のお金の増やし方


=======================

著者が、これまで600社以上の企業を指導してきたなかで、
ほぼすべての社長に共通していることがあります。
それは――

「お金の見方が間違っている」
「お金のことを教えてくれる先生がいない」


です。

「赤字の会社には、銀行はお金を貸してくれない」
「借金はしないで、無借金経営をすべきだ」
「融資を受けるときは、担保や保証をとられるのが当たり前」
「借り入れた一部を定期預金にしないと借りられない」
「一度抵当権がつけられたら、外すことはできない」
「金利が高いと損をするので、できるだけ安く借りたほうがいい」

こうした考えは、すべて間違いなのだそうです。

お金は、命の次に大切なものなのに、
多くの社長は、あまりにも無知で無策だと、著者は喝破します。

「地方銀行研修所」で、支店長になる銀行員を相手に講師を務めるなど、
銀行マンからも一目置かれる著者が、
多くの経営者が知らないけれど、絶対に知っておくべき、銀行とお金の話をまとめました。
「BOOK」データベースより

商品情報
『99%の社長が知らない銀行とお金の話』

著者:小山昇
出版社:株式会社あさ出版
発売日:2015年11月17日
価格:1,600円+消費税

序章 借金をしたくないなら、今すぐ社長をやめなさい
第1章 銀行がお金を貸したくなる会社とは?
第2章 赤字の会社でも、融資を引き出す方法がある
第3章 徹底解説!「武蔵野」の「資金運用に関する方針」
第4章 「3点セット」で銀行の信用を勝ち取る
第5章 【“実例”銀行交渉術】あの会社はなぜ、お金に困らなくなったのか?
付録 小山昇の“実践”銀行交渉用語集 PART2
中身をちょい読み