社長力.comでは、中小企業経営のカリスマ小山昇氏の講演DVD・解説CDをはじめ、経営者の実務書となる商品を取り揃えております

menu

mypageログイン
  • IT心理学 ―ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるための55の心得

    一般会員価格 1,620円(税込)
    KMCベーシック会員価格 1,080円(税込)
    KMCプレミアム会員価格 1,080円(税込)
    経営サポート会員価格 1,080円(税込)

    お支払方法について

    書籍・DVD/CDなどの商品(配送商品)とセミナーのお申し込みは別精算になりますのでご注意ください。


商品説明
「根性論」で経営するのは、もうやめませんか?

「ブラック企業を脱却してホワイト企業になる」
これがいまの時代の基本的な会社経営の考え方です。
では、残業に頼っていた体育会系体質の経営ブラック企業から脱却し、
ホワイト企業になるためには何をすべきなのでしょうか。
武器となるのは、「IT」です。

ITは業務を効率化して残業を減らすだけでなく、上手に使うことで売上アップにも貢献します。
ただ、多くの社長は業者に言われるがままにITを導入するので、その利点をうまく活かせていません。
ITを最大限に活用するには、それを使う人の「心理」のツボを押さえておくことが重要です。

つまり「IT×心理」で会社をブラック企業からホワイト企業へと進化させる。
これが、中小企業の社長がやるべき最優先課題です。

やり方しだいでは、会社を成長させつつ残業を減らすことは十分に可能です。

本書では、ITを活用して残業を減らしたり売上を伸ばすための具体的な方法を紹介しています。
どれも実践したものばかりです。

残業を減らして、社員がイキイキと働ける会社にするのか。
それとも非効率的な仕事のやり方を放置して、ブラック企業という烙印を押されるのか。

本書が、前者を選んだ社長の助けになることを願っています。

商品情報
『IT心理学 ―ブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるための55の心得』

著者:小山昇
出版社:株式会社プレジデント社
発売日:2016年10月31日
価格:1,500円+消費税

まえがき
第1章 社員の残業を減らしたければ「IT」に頼りなさい
第2章 「IT×心理」で売上を伸ばす
第3章 人の「心理」がわからない社長は「IT」で失敗する
第4章 「IT投資」には儲かるツボがある
第5章 デキる社長はITツールを5台、持ち歩く
第6章 「エナジャイザー」で社員のキャラを把握せよ
中身をちょい読み