社長力.comでは、中小企業経営のカリスマ小山昇氏の講演DVD・解説CDをはじめ、経営者の実務書となる商品を取り揃えております

menu

mypageログイン
  • 数字は人格

    一般会員価格 1,620円(税込)
    KMCベーシック会員価格 1,080円(税込)
    KMCプレミアム会員価格 1,080円(税込)
    経営サポート会員価格 540円(税込)

    お支払方法について

    書籍・DVD/CDなどの商品(配送商品)とセミナーのお申し込みは別精算になりますのでご注意ください。


商品説明
「自分はもともと数字が苦手。いまからやっても遅い」
「うちの社員はレベルが低い。数字を教えるなんて無理だ」

「数字は人格」というと、多くの社長はこういってサジを投げます。
しかし、本当にそうでしょうか?

おそらく学校時代に習った数学の影響で数字に苦手意識を持つのかもしれませんが、
学校で習う数学と経営の数字はまったく別ものです。

経営判断において難しい計算は不要。足し算と引き算ができれば十分です。
わけのわからない財務指標を覚える必要もありません。

あれはコンサルタントが自分を賢く見せるためにつくった数字であって、実務では役に立たない。

社長が絶対に見なければいけないのは、キャッシュの額と、それをつくるのに必要な数字だけ。
それ以外はオマケです。
ツボとなる数字を押さえて回数をこなせば、誰でも数字に強くなれます。
本書ではそれをすべて公開します。


★ひとつでも当てはまったら危ない! ★
【あなたの「会社の危険度」10のチェックリスト】
□1. 借金は「悪」、「無借金経営」がベスト
□2.「自己資本比率」は高ければ高いほどいい
□3.「P/L」の売上と利益さえ見ていれば大丈夫
□4.「B/S」は一切見る必要ない
□5. 倒産するのは赤字会社で黒字なら倒産しない
□6.「5年で売上2倍」は絶対に無理だ
□7. 新卒より即戦力になる中途を採用するべきだ
□8. 銀行から「無担保・無保証」で借りる方法はない
□9. 社内に「赤字部署」は一つもあってはならない
□10. 固定金利より変動金利を選ぶべきだ

☆9割の社長が見ないB/Sの中に宝がある!
●危険シグナルはこう見抜け!
●お金がどんどん増える数字の使い方
●銀行は“3点セット"で無担保・無保証!

商品情報
『数字は人格――できる人はどんな数字を見て、どこまで数字で判断しているか』

著者:小山昇
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2017年12月18日
価格:1,500円+消費税

プロローグ 数字が人格、お金が愛
第1章 会社の命運は「キャッシュ」が握っている
第2章 銀行から無担保・無保証で借りる3つの方法
第3章 社長は「B/S」のココだけ見ていればいい
第4章 赤字から黒字へ! 「数字は人格」でV字回復
第5章 社員を「数字」で育てる
中身をちょい読み
お客様の声